■□■耐久レース2011.8.28■□■

右下・・・注目!!
右下・・・注目!!

TAKASU  K4  SERIES   Round.3  [7hours/322Laps:483.966km]

 

天候:晴れ(コンディション Dry)

気温:30度

路面温度:51度

湿度:69%

耐久レースの雰囲気って好きだなぁ。。
耐久レースの雰囲気って好きだなぁ。。

毎年8月の大イベント!

 

TAKASU K4 SERIES 真夏の7時間 が今年もやってきました!

今年もかなりの暑さを覚悟していましたが、昨年と比べると気温はやや低め。

猛暑・・・ではありませんでしたが、暑いのは暑い!!

気になるお天気は、朝から雲がほとんどない快晴~♪

雨が降らないのは何よりです。

 

 

さて、いつもなら予選があるのですが、今回はなんと予選なし!

スターティンググリッドはレースの申し込み順ということなので、Take初のホントのP.P.(もちろん全クラスのP.P.)を狙って、チーム員は頑張ったのです!

申込書が届いて、2日後にタカスサーキットに持っていくと・・・・

すでに4チームほど届いているらしく・・・・・(どんだけ早いんだ!)

 

でも!NRクラスでは1番のりだったので、無事にクラスP.P.ゲット~♪

 

こんなに頑張ったんだからP.P.ポイントが欲しかったっす。 

今回のスタートはやけにスロースタートだった!
今回のスタートはやけにスロースタートだった!

本日のスターティンググリッドは13番目♪

ひとつ後ろにHIGASHIDEチーム、その後ろにはT-3チームが続きます。

 

9時半・・・。

7時間耐久レースのスタートが切られました!

 

Takeは2コーナーで後ろを走るHIGASHIDEチームに1度抜かれ、ピットは少し動揺(笑)。

でも、その後きっちり抜き返してオープニングラップはトップで通過!

 

1分14秒台後半~1分15秒台の好タイムで後ろの車との差を広げていきます。

セーフティーカー出動です
セーフティーカー出動です

順調に走ること10分・・・・

1コーナー出口で動けなくなった車が。。。。

 

黄色のトゥディ・・・同じチームのHIGASHIDEチームの車でした。。

 

よく見ていなかったので、何で止まっているのかすぐにわからなかったのですが、・・・・右フロントのタイヤが外れた模様(汗)

 

タイヤが外れる事ってあるの?!

 

自力では動けず、セーフティーカーが導入されました。

まさかのリタイヤかと心配しましたが、修理して走行を続けるとの事!その意気込みステキだっ!

症状はTakeが第1戦目でリタイヤした時とよく似ていて、ローターが綺麗に割れていました。。。

 

再スタートが切られたのが19分後。

ドライバー交代まで約30分弱、まだまだだ~!!

このアイスノン長持ちします!
このアイスノン長持ちします!

さてさて、今回のレースは7時間って事で非常~に長い上に、あまり順位が入れ替わることなく順調に走っていたので、レースの模様は多少割愛します(・・・・え?)

 

そのかわり、この暑さを乗り切る為のTakeの必須アイテムをご紹介♪

 

まずは、アイスノン!

クーラーのないあっつい車内で約1時間。。。

普通ならヤバイですよね?!

そこで必須アイテムアイスノンの出番です。

私のお勧めは銀アルミに包まれたアイスノン。これを胸ポケットなどに入れるとかなり冷たい。しかも長持ちだし、溶けてきても服が濡れない!!かなりイイ!

他にも首に巻いたり、ヘルメットの中に入れてみたり、チーム員それぞれ工夫しておりました。

水分を飲む余裕があるのは最終コーナー手前のストレートだけ!(涙)
水分を飲む余裕があるのは最終コーナー手前のストレートだけ!(涙)

お次は熱中症予防には絶対必要な水分!

 

Takeではドリンクホルダーをつけているので、ここにスポーツドリンクをセットして、水分補給をしています。

 

チューブをつけて走行中でも飲めるようにしていますが、フルフェイスのヘルメットだとかなり飲みづらい。。。

 

クリアラップならまだいいのですが・・・・

他の車が絡んでいると飲んでいる余裕がないのです。。

氷を入れるとさらに快適♪
氷を入れるとさらに快適♪

あとは、ピットでの暑さ対策♪

 

今回はミニビニールプールが大活躍!

テーブルの下にセットすると、こんな風に足湯?足水??体験が(笑)

 

これがあるだけで、かなり体感温度変わります♪

レース走る前の体力温存に!そして帰ってきてからのリラックスタイムに♪

 

来年も登場してもらわないといけないですね。。

給油ラッシュには巻き込まれたくないぞ♪
給油ラッシュには巻き込まれたくないぞ♪

そろそろ、本題に戻らないと怒られそうなので。。。

 

時間は12時過ぎ。

Take1回目の給油タイムです♪(レースの模様飛ばしすぎ・・・汗)

 

ドライバーは第4ドライバー。

まだ折り返し地点ではありませんぞ。

ちなみに給油後の順位も変わらず1位。今回は余裕の1位なのか~??

そんな甘い考えがあったのかなかったのか(謎)

 

今回、Takeは初めから2回給油予定で戦略を立てていました。

また、昨年の7時間耐久ではタイヤが最後まで持たなかったので、最悪タイヤ交換をすることも考えていました。

 

最初のドライバーから、早めのアクセルオフでガソリンを温存しつつ・・・

タイヤに優しい運転を心がける各ドライバー。

ECOです!今、流行の!!

 

で、心配していたタイヤの状況ですが、1回目の給油時にはほとんど問題なし。

トラブルも今のところないのでいい感じに走れています!

F1並のピットストップを目指しています(嘘)
F1並のピットストップを目指しています(嘘)

今回のレースはドライバー交代が全部で8回。

ここで時間をロスするわけにはいかないので、今回は少し改善策を投入。

 

前回使用していたベルト。

ピットに帰ってくるまでに緩めにくい・緩め方がわからない、とチーム員に大変不評だったため、今回はベルトを交換してみました。

 

すると、片手で緩めやすくなり、ドライバー交代の時間もかなり短縮する事に成功!

 

各チーム、ピットボードに個性があって面白いの。
各チーム、ピットボードに個性があって面白いの。

レースも終盤。

 

Takeは2回目の給油を終え、

燃料も最後までいける!タイヤも大丈夫!

という事が確認できたので、残り2人は通常のペースに戻して走行開始。

 

残り1時間を切り、各チーム最終ドライバーに交代を始めます。

 

順位はTake1位、後ろにはD-ぷろチーム。

その差約40秒!

 

Takeも残り45分ほどで最終ドライバーにバトンタッチ。

D-ぷろチームは1分14秒台で周回を重ね、Takeチームを猛追。

 

Takeも頑張って走りますが、D-ぷろの速さに比べるとラップタイムに少し差がありました。

 

残り30分を切る頃には、2位との差、23秒程!

 

Takeのチーム員もレースの行方を見守ります。

負けるな!という無言のプレッシャーをかけながら(笑)

 

そして残り10分!

かなり粘っていましたが、ついに・・・・・抜かれてしまいました(泣)

 

7時間終了した時点での差はわずか7秒。

 

最終ドライバーも、ここまで繋いできたチームのみんなも

精一杯頑張った結果なので、2位でも胸をはりたいと思います!

 

でも、やっぱり悔しい!!!

 

シリーズチャンピオンを獲れる可能性はまだ十分あるので、

これからまたみんなで力を合わせて、最終戦で優秀の美を飾りたいと思います!

 

みんな頑張ろうね♪

 

 

Takeもカッコよくカラーリングしなくては。。
Takeもカッコよくカラーリングしなくては。。

~番外編~

NRクラスの他チームを少しご紹介♪

 

51:HIGASHIDEレーシング

黄色いカラーのトゥディ。

Takeも同じトゥディなので、負けたくないチームNo.1♪

今回は残念でしたが、最終戦ではお互い万全の状態で良いレースができるといいなぁ。

 

こちらもトゥディ♪Takeも元は紺色でした。
こちらもトゥディ♪Takeも元は紺色でした。

66:T-3チーム

 

最近ピットを共有する事が多いチーム。

レース後に写真を撮っていただきありがとうございました♪

 

ちなみにチームメンバーがどういった繋がりなのかちょっと気になるチームでもあります(笑)

緑色だぜ!みどり!
緑色だぜ!みどり!

52:ヤマトレーシング

 

NRクラス中、唯一のエッセ!

エッセって比較的新しい車だよね。。

走りやすいのかな~。。

 

それにしても緑色もイイね!

大学生チームです
大学生チームです

23:金大自動車部レーシングアルト

 

・・・・だと思う。。

すみません。記憶があやふやだ!

 

大学時代にこんなレースを体験出来るなんて羨ましい☆

若いっていいなぁ!

各チームの紹介・・・と言っておきながら、写真これしか撮ってない!

 

って事で。

次回は11月。バーイ・ムハー。