■□■耐久レース2011.7.11■□■

来ました・・・・この日が・・・
来ました・・・・この日が・・・

TAKASU  K4  SERIES   Round.2  [150miles]

 

天候:晴れ(コンディション Dry)

気温:32度

路面温度:51度

湿度:59%

気合入れてP.P.目指せ!
気合入れてP.P.目指せ!

晴れた!

 

梅雨が明けて最初の日曜日♪

7月11日にTAKASU K4 SERIES Round.2 が開催されました!

一週間前の予報では雨だったのに、当日は気温32度の夏日。

日差しが眩しい中でのレースとなりました。

 

今日の予定は9時20分から予選1回目、9時40分から予選2回目。

レース開始は10時30分です。

 

今回は150milesなので、トップ車両が161周したところでレース終了です。

去年のレースを振り返ると、150milesは燃費走行すると無給油で行ける予定。

Takeも無給油作戦で優勝を狙います。

 

予選ももちろん燃費を考えて、インラップ・アウトラップ含めて5週で勝負。

 

予選1回目 1分14秒791

予選2回目 1分15秒248

 

合計タイムは2分30秒039

 

なんと!Take念願のポールポジション!!

ずっとレースしているけど、なかなかとれなかったんですよね・・・。

好位置からのレースです。燃えるぜ。

 

★予選順位

P.P.  Take

2位  T-3  2分31秒968

3位  HIGASHIDE  2分32秒795

4位  D-ぷろ  2分32秒949

以下省略

 

タイム差をみると、かなりTakeチーム速くなってます♪

 

P.P.はこの位置♪ライバルチームが後ろに続く・・・
P.P.はこの位置♪ライバルチームが後ろに続く・・・

P.P.からの眺めはイイ感じですね♪

 

速い車を作ってくれた皆に感謝です。

練習も他のチーム以上にしているので、成果が結果に結びついて良かった♪

 

さて、10時半になり、耐久第2戦スタートです!

 

スタートも成功し、クラス1位のまま1周目を終え・・・・その後はじりじりと2位以下を引き離します。

だいたいLapタイムに1秒弱の差があったため、着実にタイム差は開いていき・・・・見ている方も安心してレースを見守れます(笑)

 

今回は150milesを5人で走るので、ひとりあたりの持ち時間はトップ車両が30~40週する間となります。

 

無事に1位のまま、ドライバー交代を終えて第2ドライバーへ。

 

ここで、後ろを走行していたHIGASHIDEチームにトラブル発生との連絡が無線で入りました。

後から聞くと、クラッチにトラブルが出た模様。

一度ピットへ車を入れて修理をしていたため、残念ながら表彰台の圏外へ。。。

なんだか、第1戦のTakeチームを思い出します(涙)

 

この辺りから2位との間にかなりのマージンが出来たため、ガソリンの事を考えて、燃費走行を優先して行なう事になりました。

 

コーナーのかなり手前でアクセルをOFFにし、シフトアップも6500回転くらいで運転します。

タイムは16秒~17秒くらいになりますが、燃費はたぶん2倍以上良くなります。(練習時に実験済み)

 

これがのちのちの逆転へと繋がることとなります。。。。。

 

そして、第2ドライバーから第3ドライバーへ交代する頃、時間も12時前となっていました。

 

今回のレースでは、ドライバー交代の時間が他のチームよりも少し長かったように思います。

Takeチームはチーム員の体格もまちまちなので、交代ごとに座席の調整やベルトの調整などがどうしても必要になるのです。

他のチームは同じような体格の人が多いので、交代がほんとに早い。

しかも、ドライバー交代以外にも無線の付け替えやドリンクの交換、タイヤチェックなど他のチームがやってないような事もしているので、時間がかかっても仕方がないのですが。。。。

ロスしている時間は実際レースに大きく響く事もあります。

なんとか改善出来ればいいのですが。。。。

 

私も、今のベルトの肩の緩め方がイマイチわからず、結局緩めないままピットへ入っていたりしたので、交代の時に迷惑かけたんじゃないかと反省。。。

ベルトの緩め方の練習もしなければ。。。

 

HIGASHIDEチームに負けたわけじゃないのよ・・・
HIGASHIDEチームに負けたわけじゃないのよ・・・

さてさてレースに戻って。

第4ドライバーに交代し、少し走っていたころ、Takeの車から異音が。

金属音というか、なにかが擦れる音。

かなり大きな異音に、至急ピットインの指示を出し、チェックを行ないました。

 

初めは何が原因が分からず、一度ピットへ車を回収。

すぐに石が挟まっている事に気づいて、石を取り除きます!

原因追究の早さにチーム員みんな感動しました!

うちの整備士さん達は本当に頼りになりますなぁ。

 

レースにもすぐ復帰し、遅れを取り戻します。

ピットインしている間にTakeは3位まで後退。でもたいした差でもないので、1位奪還に向けて走ります♪

 

途中、良いタイミングでセーフティーカーが入ったりした事で、自力で2位に復帰。

 

最終ドライバーに交代し、後は現在1位のT-3チームを抜くだけで優勝というところまで来ました。

 

T-3チームも最終ドライバーに交代し、ここからが勝負!と思っていた矢先・・・・。

T-3の車のタイムが大幅に遅れだしました。

初めは最終ドライバーが初心者でタイムが上がらないのか?と思っていましたが、どうやらガソリンが底をついた模様。

5週くらい1分30秒ほどで走っていましたが、とうとう走れなくなり停車。

同じトゥディで走っていた事もあり、Takeも同じ事になる可能性がありましたが、ここで燃費走行をしたかしていないかで運命が決まりました。残念T-3・・・。

 

難なくT-3をかわし、Takeは2位D-ぷろに1周弱の差をつけてゴール♪♪♪

 

第1戦のリベンジ成功!1位でのチェッカーです!!!

 

今回も、レースに関わったみんなの頑張りが優勝という結果に現れました★

次回、7時間耐久も優勝目指して頑張るぞぃ♪

 

※ちなみに監督が出場した卓球大会も3位だったそうです!おめでと~♪

 

 

なんだか優勝って響きが嬉しくて・・・♪♪
なんだか優勝って響きが嬉しくて・・・♪♪
こ・・・・この方は・・・??!
こ・・・・この方は・・・??!

★最後におまけ★

 

今日のレースにはHOT‐Kさんが取材に来ておられました!

 

Takeチームももしかすると雑誌に載るかも?!

 

ULARAに続いて雑誌デビューなるか??

 

お楽しみだね♪